So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ゴメリ医大元学長バンダジェフスキー博士による放射性セシウムの医学的生物学的影響 [原発事故関連]

人体内でセシウムは筋肉に集まるといわれています。これはセシウムの化学的な性質がナトリウムやカリウムに似ているためと思われます。チェルノブイリ事故後汚染地区で亡くなった方を解剖調査して、子どもの甲状腺にセシウムが大人の3倍集まる結果が出ました。なぜ甲状腺にセシウムが集まるのかはわかっていないようです。
ゴメリ医大元学長バンダジェフスキー博士の『人体に入った放射性セシウムの医学的生物学的影響―チェルノブイリの教訓』という本が自費出版されました。

茨城県ひたちなか市在住のへたれPさんのまとめ:http://junmyk.tumblr.com/post/6681963017
**********転載開始**********
久保田茨城大名誉教授が自費出版
市民団体 「チェルノブイリの子供を救おう会」 (日立市) 代表の久保田護茨城大学名誉教授 (86) がこのほど、 人体に入った放射性セシウムが人の健康に与える影響と、 体内に取り込まないための防護手段をまとめた翻訳冊子 「人体に入った放射性セシウムの医学的生物学的影響」 (A5判、 47㌻、 1000円) を自費出版した。 チェルノブイリ原発から百数十㌔離れたベラルーシ、 ゴメリ医大元学長のユーリー・バンダジェフスキー医学博士の研究論文を翻訳した。

■低線量でも影響
同国の大学病院で死亡した患者を解剖し、 心臓、 腎臓、 肝臓などに蓄積したセシウム137の量と、 臓器の細胞組織の変化との関係を調べ、 合わせて動物実験で検証した。 動物実験では妊娠と胎児成長への影響なども調べている。 セシウム137による内部被ばくは、 低線量でも体内に影響を及ぼすことを明らかにしたほか、 臓器や器官、 免疫系や造血系、 神経系ごとに、 被ばく線量と人体への影響を明らかにしている。
 
25年前の1986年に起こったチェルノブイリ原発事故による住民の健康影響については、 汚染地域のベラルーシ、 ウクライナ、 ロシアですでに数多くの研究が実施され、 健康状態が悪化しているとの疫学調査結果が出ている。 一方、 IAEA (国際原子力機関) などが90年に実施した国際チェルノブイリプロジェクトは、 事故の生物医学的影響について、 小児甲状腺がん増加との因果関係は認めたものの、 住民の健康が悪化している原因については、 心配やストレスによる心理的影響だと結論付けている。
 
これに対し久保田代表が今回出版した冊子は、 体内に取り込まれた放射性セシウムと、 住民の健康悪化と因果関係を立証する内容だ。 外部被ばくの影響を研究した論文は多いが、 長期の内部被ばくによる影響を研究した論文は国際的にもほとんどないという。
 
久保田代表によると、 バンダジェフスキー氏は研究成果を元に 「低線量であっても体内の放射性セシウムは危険である」との意見を公表。低線量なら安全だという政府の方針に反対したことから、 99年、 賄賂をもらって学生を大学に入学させる組織をつくったとの容疑で逮捕された。 本人は容疑を否認したが禁固8年の実刑を受け、 国際的人権擁護団体アムネスティの働き掛けで5年で出所した。 しかし復職できず、 現在はウクライナのキエフにいるという。

■「状況改善に尽くせ」
10年ほど前、 久保田代表がベラルーシ・ミンスクの放射線安全研究所を訪れた際、 同所長からバンダジェフスキー氏の研究論文を紹介された。 長年そのままにしていたが、 福島第1原発で事故が発生したことから、 同氏に手紙を出し、 出版の許可を得て、 急きょ冊子にした。
 
久保田代表は「『被災した人々の健康状態は災難であるが、 私自身は医者なので見込みなしとは言えない。 尽力できる者は状況改善にベストを尽くせと訴えたい』 と記しているバンダジェフスキー氏の言葉に感銘を受けた」と語る。
 
同冊子はさらに、 放射性セシウムを体内に取り込まないための防護手段について 「食料品の放射線検査は汚染地域で必須である」 「政府は摂取許容レベルをもっと下げるべきである」 などとし、 摂取を防ぐ食べ方についても 「汚染された牛乳はバターやチーズにすればセシウム137の濃度がずっと少なくなる」 「肉と魚は塩をいくらか加えて煮ると70%までの放射性セシウムが煮汁に残る」 「同様にジャガイモも45%が煮汁に残る」 「蓄積された放射性セシウムは排出すべきで、 ペクチン製剤によって排出できる」 「ニコチン、 アルコールは事態を悪化させる」 などとアドバイスしている。

■非汚染地で保養を
久保田代表は93年から毎年1回、 チェルノブイリ原発から約200㌔離れたベラルーシ・ゴメリ州などに暮らす10歳前後の子どもたちを日本に招いて約1カ月間保養させ、 体内に蓄積された放射性セシウムを低減させる活動に取り組んでいる。 2009年までに日立市などで保養した子供たちは、 9~12歳までの計約70人に及ぶ。 日本を含め世界18カ国の市民団体が、 毎年4万人の子供たちを受け入れているという。
 
今回の福島原発事故について久保田代表は 「福島県の子どもたちも夏休みなどに、 国内外の非汚染地に保養に行った方がいい」 と話す。 これまでチェルノブイリ汚染地域の子供たちを受け入れてきたイタリアの市民団体からは、 福島原発事故後 「福島県の子供たちを250人受け入れたい」 という声が日本の市民団体に届いているという。

■ペクチンが排せつ促進
ベラルーシなどの汚染地に暮らす子供たちは、 体内に蓄積された放射性セシウムを排せつするための薬剤を服用しているという。 リンゴジュースの絞りかすが主成分で粉末と錠剤がある。 リンゴに多く含まれる食物繊維のペクチンが、 体内のセシウムに付着して排せつを促すことから開発された。 排せつするとき同時に失われるビタミンやミネラルなども添加してある。
 
久保田代表は第2弾として、 セシウム排せつ促進剤を日本にも紹介したいと現在準備に取り掛かっている。
 
問い合わせは電話・FAX0294・36・2104またはEメールmkubota925yahoo.co.jp
(チェルノブイリの子供を救おう会) まで。
**********転載終了**********


翻訳家 竹野内真理さんのセシウム汚染による健康被害についてのEメールより(FaceBook):http://www.facebook.com/groups/fukushimadaiichi/doc/?id=194263280634072
***********転載開始**********
食物中のセシウム摂取による内部被曝の研究が ほとんどない中、バンダジェフスキー博士は、大学病院で死亡した患者を解剖し、心臓、腎臓、肝臓などに蓄積したセシウム137の量と臓器の細胞組織の変化との環境を調べ、体内のセシウム137による被曝は低線量でも危険との 結論に達した。ちなみにセシウムは水に溶けやすく、環境にすぐ広がり、事故の数年後にかなり遠方で検出されているそうだ。以下に要点をまとめる。
 
* セシウム137の体内における慢性被曝により、細胞の発育と活力プロセスがゆがめられ、体内器官(心臓、肝臓、腎臓)の不調の原因になる。大抵いくつかの器官が同時に放射線の毒作用を受け、代謝機能不全を引き起こす。
 
* セシウムは男性により多く取り込まれやすく、女性より男性により強い影響が出ており、より多くのガン、心臓血管不調、寿命の低下が見られる。
 
* 細胞増殖が無視できるかまったくない器官や組織(心筋)は、最大範囲の損傷を受ける。代謝プロセスや膜細胞組織に大きな影響が生じる。生命維持に必要な多くの系で乱れが生じるが、その最初は心臓血管系である。
 
* セシウムの平均蓄積量30.32±0.66Bq/kgにあるゴメリの三歳から七歳の子供は蓄積量と心電図に比例関係があった。
 
* チェルノブイリ事故後のゴメリ州住民の突然死の99%に心筋不調があった。持続性の心臓血管病では、心臓域のセシウム137の濃度は高く、136±33.1Bq/kgとなっていた。
 
* ミンスクの子供は20Bq/kg以上のセシウム137濃度を持ち、85%が心電図に病理変化を記録している。
 
* ミンスクの子供で、まれに体内放射能が認められない場合もあるが、その25%に心電図変化がある。このように濃度が低くても、心筋に重大な代謝変化を起こすのに十分である。
 
* 動物実験で、セシウムは心筋のエネルギー代謝をまかなう酵素を抑制することがわかった。
 
* 平均40-60Bq/kgのセシウムは、心筋の微細な構造変化をもたらすことができ、全細胞の10-40%が代謝不全となり、規則的収縮ができなくなる。
 
* 収縮器官の破損は以下のように観察された。最初にリーシスのないタイプの収縮が現れ、筋形質ネットの毛細管が広がり、ミトコンドリアが膨れ、病巣筋形質浮腫が記録された。これは膜浸透性の不調とイオン代謝の重大変化の証拠で ある。ミエリン用組織の存在は蚊酸化膜参加の増大の証拠である。ミトコンドリア破壊はその増殖と肥大を示し、インターミトコンドリアの数が増えている。持続する機能緊張と増大する酸素欠乏は内皮浸透性の増進で証明され、上記 の組織変化の理由となりえる。
 
* 動物の体内の100-150Bq/kgのセシウムはさらなる重大な心筋変化、すなわち、拡散する心筋は損、リンパ細胞とマクロファージの病巣浸潤物および血管多血が認められた。
 
* 900-1000Bq/kgのセシウム蓄積は40%以上の動物の死を招いた。
 
* クレアチンソスホキナーゼのような酵素の抑制により、活力不安定となる。
 
* 血管系が侵され、高血圧が幼児期からも見られることがある。また15キュリー/km2の汚染地の子供の41.6%に高血圧の症状が見られた。
 
* セシウムは血管壁の抗血栓活性を減退させる。
 
* 血管系の病理学的変化は、脳、心臓、腎臓、その他の機関の細胞の破壊を導く。
 
* 腎臓は排出に関与していて、ゴメリ州の大人の死者の腎臓のセシウム濃度は192.8±25.2Bq/kg、子供の死者では、645±134.9Bq/kgだった。
 
* セシウムは腎臓内のネフロン組織細官や糸球体、ひいては腎臓機能を破壊し、他の器官への毒作用や動脈高血圧をもたらす。ゴメリにおける突然死の89%が腎臓破壊を伴っている。(腎臓機能の破壊プロセスも冊子に詳述されている )
 
* 血管造影で組織を検査すると放射線による腎臓の症状は特徴がある。また病気の進行が早く、悪性の動脈高血圧がしばしば急速に進む。2-3年すると、腎臓の損傷は慢性腎機能不全、脳と心臓との合併症、ハイパーニトロゲンミアを 進展させる。
 
* 肝臓においては、毒性ジストロフィーが増進し、細胞たんぱく質の破壊や代謝形質転換が起こり、胎児肝臓病や肝硬変のような厳しい病理学的プロセスが導かれる。
 
* 肝臓の合成機能の不調により、血中成分の合成に変化が生じる。30Bq/kg以上の子供の体に肝臓機能の不調が見られた。さらにすい臓機能の変化も観察されている。
 
* ゴメリ州で、急死の場合に肝臓を検査したところ、セシウム137の平均濃度は28.2Bq/kgで、このうち四割に脂肪過多の肝臓病か肝硬変の症状があったという。
 
* セシウムは胎児の肝臓病を引き起こし、その場合胎児は肝臓に限らず、全身の代謝の乱れが生じる。
 
* 免疫系の損傷により、汚染地ではウィルス性肝炎が増大し、肝臓の機能不全と肝臓ガンの原因となっている。
 
* セシウムは免疫の低下をもたらし、結核、ウィルス性肝炎、急性呼吸器病などの感染病の増加につながっている。免疫系の障害が、体内放射能に起因することは、中性白血球の食作用能力の減退で証明されている。
 
* セシウムは、甲状腺異常にヨウ素との相乗関係を持って寄与する。免疫グロブリンと甲状腺ホルモンの間で相関関係があり、これらのホルモンは、セシウムによって代謝系統が乱れることで放出され、大量の甲状腺刺激ホルモンが出る ことにより、甲状腺を刺激し、小胞上皮を増殖させ、ガン化につながる。
 
* セシウムが長期間体内にあると、甲状腺の回復プロセスが十分な値にならず、細胞分化が壊され、組織細胞要素が免疫系のアンチエージェントに転化しやすくなる。免疫反応の上昇に伴い、自己抗体と免疫適格細胞が甲状腺を痛め、自 己免疫甲状腺炎や甲状腺ガンが導かれる。
 
* 体内のセシウム濃度が増すとコルチゾールのレベルも高まり、胎児が子宮内で病気になりやすい。
 
* セシウムは女性の生殖系の内分泌系機能の乱れをもたらし、不妊の重要因子となりえる。また、妊婦と胎児両方でホルモンの不調の原因となる。
 
* 妊娠すると母体内にセシウム137は顕著に蓄積する。実験動物では、着床前の胎児死亡の増加、骨格系形成の不調、管骨の成長遅れと形成不全が現れた。
 
* セシウム137は基本的に胎盤に蓄積するものの、胎児の体内には入らないが、母乳を通じ、母親から子供に汚染は移行する(母乳をあげることで母親の体の汚染は低減される)。多くの系がこの時期に作られるので、子供の体に悪影 響を与える。
 
* 子供とティーンエージャーの血液検査で、赤血球、白血球、血小板の減少、リンパ球の増大が見られた。ただし移住した子供に、骨髄の生理状態の回復が見られた。
 
* 神経系は体内放射能に真っ先に反応する。脳の各部位、特に大脳半球で生命維持に不可欠なモノアミンと神経刺激性アミノ酸の明らかな不釣合いがおき、これがやがてさまざまな発育不良に反映される。
 
* 体内放射能レベルの高い子供(ベトカ郡、15―40キュリー/km2)では、視覚器官の病気、特に角膜の病状を伴う眼レンズの変化の頻度が高い。また体内のセシウム137と白内障発生率の間に正比例関係が明瞭に見られた。
 
* 子供の体内にセシウムが(19.70±0.90Bq/kg)が長期入ると慢性胃腸病を起こし、自立反応のハイパーシンパチコトニー変化に現れる。
 
* セシウムの濃度に応じて、活力機構の破壊、たんぱく質の破壊が導かれ、組織発育が阻害される。
 
* セシウムの影響による体の病理変化は、合併症状を示し、長寿命体内放射能症候群(SLIR)といわれる。SLIRは、セシウムが体内に入ったときに現れ、その程度は入った量と時間とに相関する。
 
* SLIRは、欠陥、内分泌、免疫、生殖、消化、排尿、胆汁の系における組織的機能変化で明らかになっている。
 
* SLIRを引き起こすセシウムの量は、年齢、性別、系の機能の状態に依存するが、体内放射能レベルが50Bq/kg以上の子供は機関や系にかなりの病理変化を持っていた。(心筋における代謝不調は20Bq/kgで記録された 。)
 
* 汚染地帯、非汚染地帯の双方で、わずかな量の体内セシウムであっても、心臓、肝臓、腎臓をはじめとする生命維持に必要な器官への毒性効果が見られる。
 
* セシウムの影響は、ニコチン、アルコール、ハイポダイナミアと相乗して憎悪される。
 
* 1976年と1995年のベラルーシの比較。悪性の腎臓腫瘍が男4倍以上、女2.8倍以上。悪性膀胱腫瘍が男2倍以上、女1.9倍以上。悪性甲状線腫瘍が男3.4倍以上
女5.6倍以上。悪性結腸腫瘍は男女とも2.1倍以上。
 
* ゴメリ州では腎臓ガンは男5倍、女3.76倍。甲状線ガンは男5倍、女10倍となった。
 
* 1998年のゴメリ州での死亡率は14%に達したが、出生率は9%(発育不全と先天的障害者含む)だった。妊娠初期における胎児の死亡率がかなり高かった。
 
* セシウム汚染地の住民の先天的進化欠損が毎年増大している。ここでは多因子欠損が第一位である。
 
* セシウムの排出に、カリエイ土を加えたペクチン製剤のペクトパルは最も将来性がある製剤のひとつである。
 
* しかし、セシウムが人体に入るのを防ぐほうが、セシウムを排出したり乱れた代謝を正常にするより容易なことを心に留めるべきである。
**********転載終了**********


2011-08-02 18:01  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

東日本大震災・そんなデマに釣られないクマ〜 [東日本大震災]

ご存じのように、今ネット上で、さまざまなデマが流れています。ツイッター、ブログ、質問サイト(Yahoo! 知恵袋など)でです。
有名人のブログに、友人からの連絡として、掲載された内容がマスメディアや2ch、ブログを通じて拡散(引用・転載・記事の紹介)しています。いつ、どこで起こった出来事なのか、連絡を寄越した友人が直接目撃した情報なのか、不明です。
また、東北太平洋沖地震の発生が、人工地震を原因とするような主張がなされていますが、これも根拠が薄弱で、そもそも科学的に実行可能なものなのか疑問です。
福島第一原子力発電所についても、事態をおおげさに表現した文書が見られます。よく読むと、原発に関する基礎的な知識が欠如しているとしか思われないものも少なくありません。
質問サイト(Yahoo! 知恵袋など)では、デマを質問に見せかけて、デマが投稿されています。

内容が事実であるかどうか、確認できない情報を鵜呑みにしたり、さらなる拡散に手を貸したりするような行動は控えましょう。

もし、確かな情報をお持ちでしたら、ウィキペディアの関連記事の編集にご協力ください。
2011年東北地方太平洋沖地震の被害・影響:http://ja.wikipedia.org/wiki/2011%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%9C%B0%E6%96%B9%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%B2%96%E5%9C%B0%E9%9C%87%E3%81%AE%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%83%BB%E5%BD%B1%E9%9F%BF


2011-03-19 20:47  nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:LivlyIsland

東京都庁にて救援物資の受付開始 [東日本大震災]

「郵便番号163-8001 新宿区西新宿2丁目8−1、東京都庁第二本庁舎1階の震災受付窓口」にて、個人からの救援物資の受付を開始しました。
持ち込みは午前9時から午後4時まで、「東京都救援物資在中」と書いて郵送も可能。

受付けている物資(いずれも未使用・未開封のもの)
・飲料水(ペットボトルは2リットル以上)
・紙おむつやお尻ふきなどの赤ちゃんのための用品
・介護用のウェットシート
・高齢者の介護食に使う「とろみ剤」
・使い捨てカイロや紙コップ
・ラップフィルムなどの生活用品
・コンタクトレンズの洗浄液
・生理用品など


2011-03-18 16:14  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

東日本大震災・デマに注意 [東日本大震災]

昭和12年の関東大震災では、「在日外国人による放火」というデマが流れて、たくさんの死者を出しました。

・自分で直接見聞きしていない内容を不特定・多数の人の閲覧環境で公開しない。
・特定の人種・民族、会社・団体を批判する内容を、無闇に転載・引用しない。
・「拡散希望」のツイッターは、必ず根拠を確認し、根拠が不明なものを転載・引用しない。

ネットの震災デマ情報、業界団体に注意喚起要請 警察庁:http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103170469.html

ツイッター地震情報【アカウント】まとめました!(twinavi):http://twinavi.jp/news/detail/12459

「拡散希望」には注意!Twitterに広まるデマを見抜く方法:http://www.yukawanet.com/archives/3598689.html

【地震】悪質な便乗デマがもう登場……「拡散希望」、まずは事実確認を(Response):http://response.jp/article/2011/03/11/153137.html

東日本大震災デマと思われる情報まとめ(facebook):http://www.facebook.com/pages/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD%E3%83%87%E3%83%9E%E3%81%A8%E6%80%9D%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81/187764917931272


2011-03-17 21:15  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

3月11日東日本大震災 [LivlyIsland]

2010-03-14.jpg
地震発生から3日が経過して、被害状況が徐々に明らかになりつつあります。
東京電力の管内の方は、節電が呼びかけられています。トイレの便座の暖房を切る、テレビなどの待機電力を切るなど、使っていない電化製品の電力消費を抑えることが有効だそうです。便座については、高血圧のご家族がいる場合、医師と相談しましょう。

また、電話が非常につながりにくい状況です。スーパー・コンビニの店頭では11日より、納品が停止した食品などが品切れのままです。
復旧へ向けてのメドが立つまで、がんばりましょう。
ネットでは各種義援金募集のページが立ち上がっています。
ソーネットホームページ:http://www.so-net.ne.jp/
こちらにも義援金へのリンクがあります。
Yahoo! 楽天市場のホームページにも募金へのリンクがあります。最寄りのコンビニのレジでも募金ができると思います。

まずはできることから、取りかかりましょう。


2011-03-14 21:59  nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

全然リヴリーと無関係な話題です。 [LivlyIsland]

ドラゴンクルセイドというブラウザゲームをやっています。ダウンロードなしでできるMMORPG(のようなもの)です。
そのゲームで参加しているギルドの旗を作成してみました。
gin.jpg


2009-07-16 21:24  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

あけましておめでとうございます♪ [LivlyIsland]

01.02.jpg  年末ビッグくじ、今年は5等の豆つぶ盆栽・梅が当たりました。ちっちゃくて、かわいいですね。これなら、2等〜4等よりも嬉しいかも。。。1等はね〜、当たったことがありませんw


2009-01-02 00:35  nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland

燦然と輝くほったらかしツリーw [LivlyIsland]

12.26a.jpg  年末にかかって、いろいろ多忙になりました。しばらく訪問やコメントに伺えません。そのうち、おじゃまをしますので、よろしくね♪


2008-12-26 12:22  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

不思議な箱でくじゲット〜♪ [LivlyIsland]

12.22a.jpg
 画面を横切る宝箱をクリックしたら、くじがもらえました。不思議な箱っていうんですね。リブリーつながりの方のブログで記事になったのを読んだことがありますが、実物を見たのはこれが初めてです。
タグ:ソネくじ


2008-12-22 18:03  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

不思議な花が咲きました。 [LivlyIsland]

12.21b.jpg
 不思議な庭に、不思議な花が咲きました。なにか豪華だわ、と眺めていたら、、、
12.21a.jpg
 なんとソネくじが77枚も。。。これって、当たりということかしら。みなさんの庭でも、この花咲きましたか? まあ、当たったとしても、くじが余計にきただけで、くじそのものが当たらなければ意味がありませんが、ちょっと嬉しいハプニングでした。
タグ:ソネくじ


2008-12-21 14:04  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。